筑後地区で一番元気のあるバイクショップです!
TWカスタム・WR250・トリッカー・セロー・DS250・クォーターバイク  YSP・南くるめ

2016年01月31日

今日のラストのご来店車さんでーす!

      今日のラストはご来店車さんはWR250XさんとMT-09トレーサー
      さんで終了でーす!
      今日は朝から天気も良くお客車んが沢山いらっしゃいました\(^o^)/
      そろそろお店も閉店時間になりますので・・・早目にお疲れ様でしたm(__)m...


  


Posted by kurutodo at 17:46Comments(0)

2016年01月30日

今日は気持ち良くフルオープンで営業中でーす(^_^)v...

           おはようございます m(__)m...
           今日は1週間振りにフルオープンで営業中でーす。
           久留米市内現在久々に晴れ間が出て気持ち良いですよ\(^o^)/
           皆さんのご来店お待ちしてまーす!!

  


Posted by kurutodo at 10:55Comments(0)

2016年01月25日

久留米市内今日も雪が積もってまーす^_^;...

          おはようございます m(__)m...
          今日も久留米市内雪が積もっています・・・昨日の雪より解けにくそう
          うね感じですね^_^;...
          今日は昨日以上に車の通りが少ないようなす気がしますが・・・?
          今日は通常営業しますのでご来店お待ちしてまーす(^_^)v...



  


Posted by kurutodo at 09:44Comments(0)

2016年01月24日

久留米市内も朝から大雪でーす^_^;...

今日の久留米市内は明け方から雪が降り始めてまだ降っています^_^;...
お店の方はシャッター一枚だけ開けて開店していますがお客さん
は来るんでしょうか・・・?


  


Posted by kurutodo at 10:32Comments(0)

2016年01月23日

Muc-offエンデューロアカデミー 九州で初開催!



九州のオフロード有志達が集まり企画・運営して開催されている、【Ride Ride Ride !!】 にJECプロモーションも【Muc-Offエンデューロアカデミー】を併催イベントとして参加させていただくことになりました!
九州で初開催のMuc-Offエンデューロアカデミーは、通常の鈴木健二校長によるエンデューロライダーの為のモトクロストレーニングです。
基本の乗車姿勢から正しいブレーキング、スロットルワーク、サスペンションの使い方、ジャンプやコーナーリングなど速く・安全に走らせるための基本テクニックをモトクロス国際A級ライダー友山雅人氏の2人から1日じっくりと学んでいただきます。

そして、今回初開催となる内山裕太郎氏のオフロードトレーニングが新クラスとして加わります。
オフロードトレーニングは、初級・中級者と女性ライダーに絞り募集いたします。
10名限定です。
安全に、楽しくバイクを操る基本テクニックをフィールド佐賀大和のコースをたっぷり使い教えてもらいます。

参加受付は1月24日(日曜日)から2月28日(日曜日)まで。
参加料
MFJライセンス保持者:9700円(昼食込:MFJライセンス付帯の保険を適用)
MFJライセンスを取得していない方:10000円(昼食・保険代込み)

開催要項(鈴木健二編)>>>>>
開催要項(内山裕太郎編)>>>>>

また、日曜日にはメーカー試乗会やフリーライドイベントなども行われ、九州や全国のトップライダーたちと存分に遊べるイベントになっているようですよ!

イベント詳細は下記URLで確認してください!
Ride Ride Ride!!公式ブログ>>>>>

皆さんの参加をお待ちしています!

上記の内容は記事の抜粋になります。

YSP・南くるめも当日YZ250FX・YZ250X・・YZ450の試乗会を開催します!  


Posted by kurutodo at 10:15Comments(0)

2016年01月22日

2015年式YZ250Fの極上中古車の入荷でーす!

       2015年式YZ250Fの低走行車が入荷しました!
       外装も綺麗でメンテナンスもバッチリしてありますのですぐに乗れますよ(^_^)v...
       お探しのお客様はお早目にご来店下さいね!!
        

  


Posted by kurutodo at 11:47Comments(0)

2016年01月21日

2016シーズンのヤマハオフィシャルチーム体制発表です!


 ヤマハ発動機株式会社と欧州の現地法人Yamaha Motor Europe N.V. (YMENV)は、2016年1月18日、スペインのバルセロナにて、欧州における2016シーズンのヤマハオフィシャルレーシングチーム体制発表会を開催しました。今回は、ヤマハ発動機株式会社の柳弘之代表取締役社長のほか、ロードレース、オフロードのライダーらが参加し、2016シーズンの目標として、多くのタイトルを獲得した2015シーズンを上回る成績の獲得を目指していくことを発表したほか、スーパーバイク世界選手権(SBK)の参戦マシン「YZF-R1」、モトクロス世界選手権(MXGP)の参戦マシン「YZ450FM」を初披露しました。

 2016シーズンのロードレースは、昨年すでに復帰を発表したSBKのPata Yamaha Official WorldSBK Team(シルバン・ギュントーリ選手、アレックス・ローズ選手)に加え、スーパーストック1000、世界耐久選手権の参戦チームを紹介。オフロードは、昨年タイトルを獲得したMXGPのMonster Energy Yamaha MXGP Factory Team(ロマン・フェーブル選手、ジェレミー・ファン・フォルベーク選手)とともに、モトクロス世界選手権MX2クラスやエンデューロ世界選手権の体制を発表しました。
 合わせて、Movistar Yamaha MotoGPのホルヘ・ロレンソ選手とバレンティーノ・ロッシ選手、サテライトチームのMonster Yamaha Tech 3のポル・エスパルガロ選手、ブラッドリー・スミス選手も登場し、全チーム・ライダーが、タイトル獲得という目標に向け、新シーズンのスタートを切りました。
              スーパーバイク世界選手権参戦マシン「YZF-R1」

              モトクロス世界選手権MXGP参戦マシン「YZ450FM」
  


Posted by kurutodo at 09:56Comments(0)

2016年01月19日

モビスターヤマハMotoGP2016年体制発表でーす!!



 Movistar Yamaha MotoGPが、2016年1月18日、スペインのバルセロナにて、2016シーズンの開幕を待ちわびる世界中のファンに向け、チーム体制発表を行いました。会場には、ホルヘ・ロレンソ選手とバレンティーノ・ロッシ選手、MS開発部・部長の辻幸一、ヤマハ・モーター・レーシングのマネージングダイレクター、リン・ジャービス、チームディレクターのマッシモ・メレガリらが登場。新しいカラーリングの2016年型「YZR-M1」を発表するとともに、2016年の目標として、昨シーズンと同様、MotoGP三冠獲得を掲げました。

 2015年11月に行われたバレンシアでのテスト以来、レースは冬期休暇に入っていましたが、ヤマハのエンジニアたちはオフシーズンも休むことなく「YZR-M1」の開発に取り組んできました。スペイン人ライダーのロレンソ選手、イタリア人ライダーのロッシ選手もまた、新シーズンに向け徹底的にトレーニングを行っており、今シーズンもまた世界一を証明すべく準備を整えています。
 また、タイトルスポンサーであるスペインのTelefónica社との強固なパートナーシップは3年目を迎えました。2014年から5年契約でスタートしたこの協力関係は、大きな成功の礎となっており、今年もともにロードレース世界最高峰の戦いに挑みます。

 2015年、自身5度目の世界チャンピオンに輝いたロレンソ選手、昨シーズンは序盤で調子が上がらず、ランキングトップを走るチームメイトのロッシ選手を追いかける展開でした。しかし、第4戦スペインGPでの優勝を機に調子を取り戻すと、その後も3戦連続で圧倒的勝利をおさめ、トップ走行の連続ラップ数で記録を更新しました。そして、第11戦チェコGPでロッシ選手に追いつくと、チームメイト同士でのタイトル争いを最終戦バレンシアまで続け、最終的には7勝目を獲得しチャンピオントロフィーを高々と掲げました。
 一方、世界タイトル9冠を誇るロッシ選手は、2015年、その見事な戦いぶりで世界中のファンを歓喜させました。初戦のカタールGPで優勝して実力を証明すると、その後も11戦にわたって表彰台に上り続け、シーズンのほとんどでランキングトップをキープしました。全18戦中、表彰台を逃したのはわずか3戦。最終ランキングは2位となり、チャンピオンとなったロレンソ選手との差はわずか5ポイントでした。
 チームはこのあとマレーシアに移動し、2月1日から3日間、セパンサーキットで行われる今季初の公式テストに参加します。



2016年、ヤマハは下記スポンサーとの契約を継続します。

Movistar (Title Sponsor)
JX Nippon Oil & Energy Corporation (ENEOS)
Monster Energy Corporation
Yamaha Indonesia Motor Manufacturing
Eurasian Bank
Yamalube
Abarth
Akrapovič
Descente
TW Steel
Alpinestars
Gilles Tooling
Racing Boy
Cromax
Exedy
Magneti Marelli
D.I.D.
NGK Spark Plugs
BMC Air Filters
2D
Beta Tools
Yamaha Corporation (Yamaha Music)



リン・ジャービス談(ヤマハ・モーター・レーシング、マネージングダイレクター):

 「5年契約の3年目を迎え、2016年もまた、Movistarを冠スポンサーとしてシーズンをスタートできることを非常にうれしく思います。コースの内外、つまり勝敗だけでなくマーケティングにおいても未だかつてないほどの成功をおさめ、我々のパートナーシップは日増しに強くなっています。昨シーズンはふたりのライダーがランキングトップと2位、ヤマハがコンストラクターズタイトルを獲得。そしてMovistarがチームとともに初のチームタイトルを獲得して三冠を達成するという、非常に実り多いすばらしいシーズンでした。それだけにTelefónica本社、バルセロナのTorre Telefónica Diagonal 00は、新しいマシンと新しいチームカラーを発表し、正式に2016シーズンをスタートするに最もふさわしい場所だと言えます。
ライダーのホルヘ・ロレンソとバレンティーノ・ロッシ、Movistar Yamaha MotoGPのチームクルー、そして新型YZR-M1。3つのタイトルを守るために必要なものはすべてそろえることができました。それでも、リベンジを狙ってくるライバルたちの努力を過小評価するわけにはいきません。また新しいレギュレーションやタイヤ・サプライヤーの変更によって、戦いにも様々な変化が見られることでしょう。しかし我々は常に全力で挑戦を続け、2016年のタイトルを獲得するために最大限努力していく覚悟です。
最終戦バレンシアGPでスペインへ戻ってくるときには、様々な物語、感動、経験、勝利の数々がいっぱいに詰まった世界旅行を終え、ブランドスローガン“Revs your Heart”を世界中で達成していることでしょう」


J・ロレンソ選手談:

 「マシンとチームの発表は、いつだってとても大切なイベント。冬休みが終わってチームのみんなと顔を合わせると、まるで休暇などなかったみたいに、すべてが自然に、以前と同じ状況になるんだ。ニューマシンの発表もいつも楽しみにしているけれど、昨年、好成績を経験した今は、いつも以上にモチベーションが高まっている。2016年仕様のカラーリングもとても気に入っているし、早く僕のYZR-M1に乗りたくて待ちきれない。
そして新シーズンでの新たなチャレンジが始まるけれど、すべての試練を乗り越えることができると確信している。冬休みのほとんどをトレーニングにあて、タイトルを守るために100%の準備をしてきた。昨シーズンのマシンは非常に強かったので、多くの記録に並んだり塗り替え、何度も表彰台に上ることもできた。でも今年は、それ以上に多くのものを手に入れられると信じている。僕自身はアップダウンもあったけれど、そのことによって、最後まで戦い続けることを学んだ。今年はこの経験を生かしていきたいけれど、まずは今季初のテストとなるセパンで成功をおさめたい!」


V・ロッシ選手談:

 「最高峰クラスで17回目のシーズンを迎えるわけだけれど、シーズンのスタートはいつだってエキサイティングなもの。YZR-M1との関係はとても良好だし、この新たなスタートは、まるでちょっと遅いクリスマスプレゼントを開けるような感覚だよ! チームのプレゼンテーションを行うということは、シーズンのスタートがすぐそこまで迫って来たということだからね。去年は非常に順調で、勝利への欲求はそのときすでにとても大きくなっていた。2年連続でランキング2位を獲得したことで、僕の走りとヤマハのマシンの安定的な強さを証明することもできたと思う。そして今年は、そのレベルをさらに上げようとしているんだ。オフシーズンの間にも、ヤマハはマシンを最高の状態に引き上げるために努力を続けてきたし、僕自身もセパンでの初テストに照準を合わせて激しいトレーニングを行ってきた。世界のベストライダー、世界のベストチームと戦うわけだから、常に最大限までプッシュしなければならない。そのスタートがシーズン前のテストというわけだ。
2016年仕様のカラーリングはかなり人目を引くもので、とても気に入っている。見ていると乗りたくなってしまうけれど、残念ながらもうしばらく待たなければならないね。このチームでまた一緒に仕事をするのを楽しみにしているし、去年と同様、最高の結果を求めてすべてを賭ける。新型ECUやミシュランタイヤと、これからどんなふうに付き合っていくのか、このことにもとても興味があるよ。そして今年も、勝利を目指して戦うことができるだろうし、すばらしいシーズンになると確信している」
(以上はヤマハサイトからの記事になります)

  


Posted by kurutodo at 12:33Comments(0)

2016年01月16日

モビスターカラーWR250Xの入荷でーす(^_^)v...

          ヤマハWR250Xモビスターカラーの中古車は入荷しました!
          最近お探しのお客様が多いみたいなのでお早目にお越し下さいね!!

  


Posted by kurutodo at 13:23Comments(0)

2016年01月14日

フルサイズのトリッカーSは如何でしょうか(^_^)v...

            今日ご紹介するバイクはトリッカーのフルサイズ仕様TY-Sの
            カスタム車です。
            カスタム内容はフロント21・リヤ18インチのフルサイズ使用⇒
            Y’sギァ製TY-Sキット組み込み⇒FMFサイレンサー製マフラー
            ⇒Y''sギア製パワービーム取付⇒フルパワー仕様(YSP・南くるめ
            オリジナル)⇒アルミ強化ハンドル&ハンドガード⇒他



  


Posted by kurutodo at 09:45Comments(0)

2016年01月12日

2016年01月12日

2016 MGScup無事終了でーす(^。^)y-.。o○

2016年1月10日フィールド佐賀大和にて開催されたMGScupが無事終了しました(^。^)y-.。o○
MGS参加されたライダーの皆さんも大変お疲れさまでした。
来年2017年は1月8日に開催しまーす(^_^)v...
ライダーの皆さん来年は今大会以上に前に進めるように練習して下さいね(^_^)v...

                ↓       唯一完走者ロッシ選手です!!
  


Posted by kurutodo at 14:46Comments(0)

2016年01月08日

今日もMGSの準備でフィールド佐賀大和で山仕事でーす!

今日も朝からフィールド佐賀大和でM・G・Sカップのレース準備で先程家にたどり着きました^_^;...
準備も明日まで掛かりますが参加ライダーの皆さんが体暖まり涙が止まらないスペシャルステージが出来上がりますのでお楽しみにー(^_^)v...



  


Posted by kurutodo at 19:32Comments(0)

2016年01月07日

今週末はM・G・S cup本番でーす(^_^)v...

          今週末1月10日はいよいよmM・G・S cupが開催されます(^_^)v...
          スタッフ一同一生懸命コース作りをしてやっとフルコースも完成に近づいています。
          体暖まるスペシャルステージを用意してライダーの皆さんをお迎えし
          ますのでお楽しみ下さいね\(^o^)/

  


Posted by kurutodo at 18:17Comments(0)

2016年01月05日

今週末のM・G・SカップAAクラスエントリーリストでーす!

おはようございますm(__)m...
本日5日よりYSP・南くるめ営業開始させて頂きます!!
今週末1月10日開催のM・G・SカップのAAクラスのエントリー
リストをアップさせて頂きます。
G-NETシリーズの固定ゼッケンのライダーも多数エントリー
していますので是非観戦にいらっしゃいませんか・・・?
まだエントリー枠が空いていますので参加されたい方はYSP・南くるめ(0942-33-9688)迄お問い合わせ下さい


  


Posted by kurutodo at 09:23Comments(0)